WARHOL - MAO (JZ)

オークション・カタログからです。1973年の作品 MAO です。日本では、毛沢東。英語読みだと Mao Tse-tung マオ・トゥー・タンです。この作品は、いろんなヴァリエーションがありますが、記憶では大きいサイズのものだったと思います。今回のものは、30CM x 25CM と小さめのものです。裏側も見れました。それからこのオリジナルのソースと思われる写真も出ていて興味深いです。1982年に北京でのウオーホール自身のポートレイトもありますが、遠くに MAO の顔も見えこれも面白い効果を出した1枚です。中国が、現在のように力を持ってくるとこの作品の注目度も当然のように高まってきていることでしょう。
c0058954_223753.jpg
c0058954_2231938.jpg

元となった写真。
c0058954_2233993.jpg

74年の本人が、この作品を持っているところ。
c0058954_2244270.jpg

1982年北京にて。
c0058954_225726.jpg

ウオーホールの下書きのスケッチ。
c0058954_2264880.jpg

他のヴァリエーション。
c0058954_2271043.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%83%AB
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E6%B2%A2%E6%9D%B1
by zappapa | 2011-10-24 22:15 | 今日の1枚 | Comments(3)
Commented by (Y) at 2011-10-26 20:38 x
英語読みだと Mao Tse-tung マオ・トゥー・タン、と有りますが、それってそのまま中国(北京音)読みです(笑)。僕は大学の第二外国語が中国語だったのですが、テキストが中国共産党と毛沢東がいかに素晴らしいかと言う話ばかりで、僕は中国語が嫌いになりました。
Commented by (JZ) at 2011-10-26 22:12 x
アメリカに来てから知り合った西安から来ていた中国人の建築エンジニアの方からそのような発音であるように聞きました。実際は、マオ・トゥー・ハンだと記憶していましたが。。。(笑) 当時初めての娘の名前を考えていた頃で MAO が候補に上がっていましたが、彼の説明で却下したので良く覚えています。彼は、その後、西安に戻りましたが、どうしているかなあ????
Commented by (Y) at 2011-10-27 00:10 x
僕の怪しげでおぼろげな記憶だと、tungはトンとタンの間の発音でした。発音記号ではdongだったような…。無気音のdの発音を何回も、共産党エリートの北京出身の中国人講師にやり直しさせらて、一体僕らは何回毛沢東の中国語読みをさせられたか…。そんな記憶が蘇りました(笑)。
<< 現役 もろもろ (JZ) R GALLAGHER-BLU... >>