Desire Caught by the Tail (JZ)

ザッパ先生の新譜にからめてこの一枚をご紹介します。エイドリアン・ブリューの Desire Caught by the Tail というアルバムです。1986年の作品です。ということでほぼ同じ時期のものとなります。彼は、ご存知、ザッパ先生のBABY SNAKES 時代にメンバーでしたが、その後、ディヴィッド・ボウイやトーキング・ヘッズなどを経て後期キング・クリムゾンの重要なるギターリストとして活躍し現在は、旺盛なソロ活動を行っています。このアルバムでもザッパ先生と同じくシンクラヴィアのような機材(それより手頃な値段のもの)でデジタル系のシリアス・ロックでまとめています。特にラストの曲 "Z" は、タイトルからも分かるようにズバリ、ザッパ先生に捧げたような曲です。内容もシリアス・ザッパサウンドでイケてます。ジャケットの絵は、奥様のようです。彼女は、画家なんでしょう。その影響で、後のアルバムでは、彼自身も絵を描き出し、ジャケットでもその個性を見ることが出来ます。なかなかの力作です。彼のアルバムは、いつも短めですが、これも彼の美学なんでしょう。誕生日が、ザッパ先生と2日違いと近いのも何かあるかもしれません。
c0058954_21323439.jpg
c0058954_2133856.jpg
c0058954_21332032.jpg
c0058954_21333459.jpg
c0058954_21335294.jpg

参考までに。
http://en.wikipedia.org/wiki/Desire_Caught_by_the_Tail_(album)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC
by zappapa | 2011-10-04 21:36 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< Juste de Juste ... 現役もろもろ (JZ) >>