GABRIELE BASILICO / BEIRUT (JZ)

イタリアの作家でまとめたオークション・カタログで見つけました。この写真の廃墟の印象とモダンと古典のミックス。プロポーションの美しさ、乾ききった手前の木のテクスチャーと廃墟の取り合わせ。。。。何とも魅力的な魔術に引き込まれます。1991年のベイルートの戦争での破壊された世界をこのように見せてくれる作者の力に思わず引き込まれました。たまたま仕事でこの辺りと関係が出来ていて、不思議な結びつきの縁を感じます。同じ時にTVで戦場カメラマンの渡辺陽一氏が、ベイルートで今撮ってきた写真について話している番組を見てしまいました。続くものですね。この作家は、調べると以前に投稿した記事がありました。その時は、ギャラリーで見たモナコの街の写真が、中心のものでしたが、イタリアの好きな現代建築なども素晴らしい写真を撮っていました。今回は、シリアスなシリーズですが、作家の目は、落ち着きながら、人間の愚かさと素晴らしさの両方が、写し撮られているように思えます。
c0058954_21361861.jpg

その他の作品。
c0058954_21365627.jpg
c0058954_21372228.jpg
c0058954_21374913.jpg
c0058954_21382041.jpg
c0058954_21384364.jpg
c0058954_2139476.jpg
c0058954_21391840.jpg
c0058954_21394125.jpg

参考までに。
http://yaretoho.exblog.jp/11137303
http://it.wikipedia.org/wiki/Gabriele_Basilico
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E9%83%A8%E9%99%BD%E4%B8%80
by zappapa | 2011-08-05 21:44 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< ピカソと春画 (JZ) FRANK BLACK / D... >>