EMS 401 LP復刻盤 (JZ)

エドガー・ヴァレーズのEMS 401 盤のLP復刻盤を見つけました。1977年にアメリカで出ていたようです。この盤は、オリジナルが、1950年に出たもので若きザッパ先生が、初めてヴァレーズに出会った重要な1枚です。最近イギリスのレーベルからCD盤で復刻したのをご紹介しました。このアルバムには、いろいろ個人的に思いもありまして、ここに書かせて頂きます。最初のオリジナルの盤でも文字のアレンジが違うものが、もう一種類出ているようです。他にジャケットのデザインの全く違うものも出ています。盤の中のデザインは全く同じグレー職のレーベルのものです。番号も同じです。これは、昔、手に入れました。そして今回のものは、ジャケットデザイン、レーベルが、全て違いますが、長く廃盤状態になっていたものを復刻したと表示があります。(多分レーベル自体が、なくなってしまったのでしょう。)裏ジャケットには、ザッパ先生が、1971年、テレレオ・リヴューという雑誌に記したファンには有名な文章が、写されています。更にCD復刻盤でボーナス・トラックとして入っていたデザート(砂漠)の初期のヴァレーズ自身による音源もこのLP盤に収録されています。驚きは、この曲は、ステレオでの音源です。CD復刻盤は、モノ音源でしたので、このLPの音の価値は、素晴らしいものです。それと曲順が、全く違うのでこれまた違うアルバムを聴いているような印象です。音も良くとにかく大満足の1枚です。ある時期にファンの友人(K氏、Y氏)が、見事な出来栄えのオリジナル盤2種(ジャケット違い)のCD盤紙ジャケットを制作しました。これは、オフィシャルCD盤などとレベルが違い究極の匠の技による出来栄えでした。今回のものは、いずれ自分で制作してみたい思いです。77年頃は、ザッパ先生が、最も燃えていた時期でこの復刻盤を喜んだのではないかと想像します。
c0058954_2149589.jpg
c0058954_21501399.jpg
c0058954_2150374.jpg
c0058954_2150537.jpg

c0058954_22361463.jpg

c0058954_22363563.jpg
オリジナルの2種類のジャケット。
c0058954_21524840.jpg

オリジナルのロゴデザインの違うジャケット。
c0058954_21584412.jpg

CD復刻盤ジャケット。
c0058954_21591593.jpg

参考までに。
http://yaretoho.exblog.jp/7567940
http://wiki.killuglyradio.com/wiki/File:Ems401.gif
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BA
by zappapa | 2011-08-03 22:02 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< FRANK BLACK / D... セインズベリー日本芸術研究所本... >>