コーネル・デュプリー氏。(JZ)

ギターリストのコーネル・デュプリー氏が、亡くなられたそうです。5月8日、肺気腫悪化のためのようです。68歳。ご冥福を願います。少し前にジョーコッカーとライブの投稿の時にいろいろ彼の話題が出ました。大昔には、ジミ・ヘンと同じバンドでツイン・ギター時代もありました。淋しいですね。合掌。
c0058954_22113094.jpg

c0058954_22142777.jpg
参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%BC
http://yaretoho.exblog.jp/16023495/
by zappapa | 2011-05-13 22:15 | 号外 | Comments(2)
Commented by (Y) at 2011-05-15 23:52 x
何とも痛々しい写真ですね…。今年何人目のご冥福を祈らねばなら無いのでしょう…。エリック・ゲイルもリチャード・ティーも天国でコーネル・デュプリーを囲んでジャムっていることでしょう。初めてコーネル・デュプリーを聴いたのは、スタッフでした。ロック少年の耳には、そのチャキチャキしたノンディストーションの音色がひどく新鮮でしたっけ。我々の時代がどんどんと遠ざかって行きます。思わず感傷的になってしまいます。
Commented by (JZ) at 2011-05-16 00:11 x
肺気腫は、肺の中の組織が壊れて穴が開いた状態のようになるので、酸素不足になるため、このように酸素を機械的に与えないといけないのでしょう。晩年の辛い一枚。若いときは、ジミ・ヘンと仲良く元気に演奏しているのが眩しいです。寂しい限りです。
<< 車の彫刻 (JZ) STAELESS & BIBL... >>