FILLMORE-THE LAST DAYS DVD (JZ)

FILLMORE-THE LAST DAYS の DVD 盤です。大昔に映画館で一度観ただけだったので、もう一度観たい思いが膨らんでいました。印象は、自分の記憶のいい加減さに驚くばかり。多分ですが、最初に映画を観て、その後3枚組みのLPを聴き込んだのだろうとの結論です。正直LPは、映画以上に優れた音源が集まっています。LPの音源の映像が見れると期待していた幾つかのアーティストのものは、違う曲でした。特に思い入れがあったものは、コールド・ブラッド、ホット・ツナ、ボズ・スキャッグスでした。今回の確認でコールド・ブラッドの I JUST WANT TO MAKE LOVE TO YOU とホット・ツナの KEEP YOUR LAMPS TRIMMED & BURNING が、LPのみの音源であることが分かりました。この映像が見てみたかったのでちょっと残念です。それとボズ・スキャッグスですが、DVD盤では、完全に外されていました。何かの契約上のことででしょうか?全く残念です。当時の彼は、ブルース系でポップで人気が出る以前の貴重なものだったので残念です。あと、エルビン・ビショップもLPにあった凄い曲は、映画にはありませんでした。思った以上にオーナーのビル・グラハムが描かれていました。当然というば当然なのですが、当時、英語もよく分からず音楽ばかりに興味があったからでしょうか、ほとんど記憶にありませんでした。最後にサンタナがトリで登場ですが、この時の記憶では、2番目のギターリストのニール・ショーン(当時17歳)の演奏にノックアウトされました。ということでサンタナもパッとしないな。と思ったものでした。今回の印象では、サンタナは、さすがにトリを仕切るだけの存在感ある指揮と演奏で圧倒的でした。思いのニール・ショーンは、素晴らしいですが、ほんのちょっとのギター・ソロでした。こんな短い演奏なのに強烈な印象だったのは、それなりの理由がありそうです。当時のロックのギター・ソロにない新しいものでスティ・ヴ・ヴァイが演奏したような感じで10年先のソロを観てしまったといった感想で納得しました。その後彼は、ジャーニーというバンドで有名になります。いずれにしても長年、喉の奥に詰まっていた骨が、ようやく取れた感じですっきりしました。サンタナの IN A SILENT WAY ってマイルスの曲でしょうか?よく分かりませんが、素晴らしいです。
c0058954_2149553.jpg
c0058954_21501080.jpg
c0058954_21502825.jpg
c0058954_21504859.jpg
c0058954_2151739.jpg
c0058954_21512288.jpg
c0058954_2151397.jpg
c0058954_21515843.jpg

参考までに。
http://en.wikipedia.org/wiki/Fillmore_(film)
http://www.allmusic.com/album/fillmore-the-last-days-r53802
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3
by zappapa | 2011-04-26 21:59 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< ABITARE - ROMA ... 現役もろもろ (JZ) >>