THOMAS MACE-1676 (JZ)

オークション・カタログの中で見つけました。1676年イギリスで出版された音楽のセオリー本です。作者は、THOMAS MACE トーマス・メイスという人で作曲家らしいです。この絵は、表紙でなく中表紙あたりでしょうか?リュートですが、凄い絵です。廻りの文字からするとイギリスとフランスのリュートの合体でしょうか?当時実際あったのか?あくまでイマジネーションの世界でしょうか?定かではありません。でもこちらの想像力に刺激を与えてくれます。この作者の顔は猿顔ですが、髪型は、ロック世代のようで面白いです。いろいろ考えるに、一人で両方のネックを操る、もしくは右利き、左利きの奏者二人で演奏したなどなど。。。。現代のロックでは、2本から五本ぐらいのネックのギターが登場しています。左右にあるタイプは、スティヴ・ヴァイが、使っているものしか知りません。いずれにしても究極の弦楽器のひとつの姿でしょう。
c0058954_2251440.jpg

c0058954_22511948.jpg

c0058954_22514529.jpg

c0058954_2252267.jpg

c0058954_12493956.jpg

スティーヴ・ヴァイの両方向の3本ネック。
c0058954_22522553.jpg

同じくヴァイの3本ネック。
c0058954_22524154.jpg

その他いろいろ。
c0058954_2253126.jpg

c0058954_22531644.jpg

アコースティック関連。
c0058954_22533577.jpg
c0058954_22535647.jpg
c0058954_22541268.jpg

参考までに。
http://www.fulltable.com/vts/a/artman/mm.htm
http://de.wikipedia.org/wiki/Thomas_Mace
by zappapa | 2011-02-09 22:54 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< ワンピース (JZ) 現役もろもろ (JZ) >>