RY COODER (JZ)

ライ・クーダーの1970年の1枚目です。LPでは持ってましたが、あまり聴いてませんでした。今回久々に聴くと、やはり彼の独自性が既に現れています。当時黒人などのオリジナルの音楽へのアプローチは、みんな、それぞれやっていた訳ですが、彼の場合は、本物そのももになりきってしまうような印象です。本人の個性を消してでもオリジナルになってしまうような不思議な印象があります。しかも草の根のようなあまり見向きされなうような素朴なものを取り上げている感じがします。彼が取り上げることで初めてそれらにも脚光が浴びるような感じと言いましょうか。最後の曲で驚きました。大好きだったパリ・テキサスの映画で彼が演奏した曲のオリジナルがここに既にありました。全く記憶になくビックリしました。素晴らしいです。このオリジナルは、Blind Willie Johnson という人のようです。全く聴いたことがありませんでした。最近2枚組みCDでコンプリート盤というものを見ました。いつか聞いてみたいです。ジャケットに写っているトレーラー・ハウスもカッコイイですが、今は残念ながら全く見かけないです。
c0058954_2126393.jpg
c0058954_21265031.jpg
c0058954_2127084.jpg

参考までに。
http://en.wikipedia.org/wiki/Ry_Cooder_(album)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC
http://en.wikipedia.org/wiki/Blind_Willie_Johnson
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AA%E3%80%81%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%82%B9
by zappapa | 2010-09-10 21:33 | 今日の1枚 | Comments(2)
Commented by kyps at 2010-09-12 11:36 x
ライ・クーダーとは関係ありませんが、訃報です。
11日、元クレージーの谷敬さんがお亡くなりになりました。
享年78歳・・・ご冥福を祈ります。
これで元クレージーのメンバーは犬塚さんと桜井さんの二人だけになりました。
Commented by (JZ) at 2010-09-12 12:15 x
本当に寂しいです。階段ですべられたそうで残念です。合掌。クレイジー・キャッツ時代からずっと人気者でした。
<< 篠原一男再び (JZ) ポントルモ デッサン (JZ) >>