SANNTANA CARAVANSERAI (JZ)

懐かしい1枚です。大昔によく聴きました。今回聴くと、このような渋い世界を彼も持っていたんだなあとの思いです。ジャズなどの影響の話を彼がしているのを見たことがあります。コルトレーン、マイルスの素晴らしさとジミ・ヘンのことを語っていました。こういう影響が、このような彼の独自の世界にも影響を与えているのだろうなあと思ったりもしました。映画フィルモアのライブでも最後のトリを飾り凄かったのを思い出します。
c0058954_21343541.jpg
c0058954_21344834.jpg
c0058954_2135487.jpg
c0058954_21351342.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%82%A4_(%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0)
by zappapa | 2010-08-04 21:37 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< 熊谷達也 『邂逅の森』 (JZ) FRANCIS DRAKE&#... >>