訃報が続きますね…(Y)

 残念なことに浅川マキさんが亡くなったそうです。えー? どうして? 寝耳に水です。オフィシャル・ホームページによると先週末、公演先の名古屋で倒れ、そのまま息を引き取られたとか。先日も元・巨人/阪神でピッチャーだった小林繁さんが亡くなったばかりです。しかも、お二人とも突然の心不全とのこと。ご冥福を祈るばかりです。
 残念ながら浅川マキさんのレコードは手元にありません。さきほどから頭の中でずーっと「夜が明けたら」が鳴っています。鳴り止みません。ポッカリ空いた穴はまたしても大きいです。ただただご冥福を祈るばかりです。それにしても悲しいニュースが昨年来続きます。
c0058954_101826.jpg

by zappapa | 2010-01-19 01:01 | 号外 | Comments(4)
Commented by (JZ) at 2010-01-19 04:21 x
ご冥福を願います。彼女とは同じ県民として嬉しかった時期が、ありました。今日知りましたが、正しくは、旧美川町とあります。金沢と小松の間(金沢寄り)です。僕の叔父もこの町にいますし、高校の同級でもここの人もいました(ロック系)。あんころもちが有名です。ミッキー安川氏も同じく他界。ご冥福を。
Commented by 月本夏海 at 2010-01-19 08:11 x
うーん昨年から悲しい訃報続きですね。浅川マキさんに続いてミッキー安川氏も…
さすがに自分のブログでは取り上げる気力も失せました。
ご冥福をお祈りいたします。
Commented by 林檎@北陸には at 2010-01-19 09:12 x
旧美川町出身ですか、夏の草いきれと冬の寒風が印象的な小さな街です。あの駅には何回も降りたことがあります。あんころもちも食べました。私の母は、高岡なので同じ文化圏ですね。

浅川まきさんのLPは持っています。EPも、、、。今年はまだまだ続くのでは、、

Commented by (Y) at 2010-01-19 10:51 x
訃報が続くと、自分が過ごしてきた時間までもが、本当の過去になってしまったんだな、と実感します。生きている間は同じ過去でも現在につながる過去として、生きている過去、みたいに感じていたのが、その人の死とともに、ぷっつりと途絶えた過去として受け止めねばならず、それがなんとも苦しく感じます。自分の一部がすこしずつ消えて行くような気がしますね。僕の世代の人間には、ミッキー安川氏はローラーゲームとセットですが、ミッキー安川氏の名前を聞くとともに、ローラーゲームをテレビで見ていた時代の匂いとか空気とかを生き生きと感じることが出来たのですが、それも段々薄れて行くのでしょうね。
<< FROM THE HEART ... 四方田犬彦「音楽のアマチュア」... >>