FZ PHILLY'76 (JZ)

12月15、16日発売開始のザッパ先生の新譜 PHILLY'76 が、昨日届きました。紙ジャケットでBUFFALO のアルバムと同じような紙ジャケット、2枚組みです。ジャケット写真は、既に広告にある写真です。中にザッパ先生とビアンカとのツーショットと彼女のコメント。今回の内容は、素晴らしいです。想定通りの日本公演とLIVE IN NY のアルバムとの中間的な時期(限りなく LIVE IN NY に近い)のものです。日本公演後、メンバーチェンジでガラッと雰囲気が、変わりました。ベース・サウンド。キーボード・サウンドが、全く違います。ビアンカが、今回の目玉で歌、キーボードで大活躍です。ファンキーでパワフルで凄いです。ブート盤でのザッパサウンドとの違和感の印象を払拭してくれます。レイとナポレオンの違いを更に彼女が、加わることでよりファンキー・サウンドになっています。曲目などでは、LIVE IN NY 以前や以降でも使われる曲もあったり、フロー・アンド・エディー時代のものもあったりでヴァラエティーな構成です。音質は、素晴らしいです。満足の一言。唯一気になったのは、僕の盤だけかもしれませんが、BLACK NAPKINS の出だし1分20秒辺りで音に違和感ありでした。オリジナルのテープの問題か分かりません。皆さんが、聴いた時点で教えて頂ければありがたいです。他にフィラデルフィアという場所、ちょうど独立200年だったこともあってのデザインです。常に前向きなザッパ先生の姿、思想、行動に感じ入りました。感謝。感謝です。
c0058954_22485333.jpg
c0058954_2249370.jpg
c0058954_22491863.jpg
c0058954_22493086.jpg
c0058954_22495142.jpg
c0058954_2250343.jpg
c0058954_22501886.jpg
c0058954_22505253.jpg
c0058954_2251517.jpg
c0058954_22511912.jpg
c0058954_22513346.jpg
c0058954_22515148.jpg
c0058954_2252577.jpg

by zappapa | 2009-12-18 22:54 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< IN A SILENT WAY... ULTIMATE BILL E... >>