ジミ・ヘン BBC SESSIONSのジャケット写真 (Y)

 kyps様より、下の投稿分のジミ・ヘン BBC SESSIONSのCDのジャケット写真は裏焼き、つまり左右反転ではないか、というようなコメントを頂きました。確かにシャツの前立ての合わせが逆ですね。ボタンホール側が右前身になっています。えてして昔のジャケット写真はこういうこと(ミス)があるのですが、ひょっとしてデザイン的に考えた上で、あえて反転したのでは? とも思えて来ました。昨今、印刷はほとんどが電算化されているので、そのようなミスは考えにくいからです。ということで本来の左右を戻して、ひょっとしたら元々はこうではなかったか、というような写真を合成してみました。
c0058954_20423344.jpg
 うーん、BBC SESSIONというタイトル文字とその周りの経線が、下の写真(左右逆)のジミの脇の木立とのつながり、またバランスが上の修正写真の方が悪いですねえ。やはり販売されている裏焼き写真の方が良いみたい。そんなわけで、私個人としてはあえて裏焼きにしたのでは、という説を取りたいです。kyps大兄殿、この推論いかがです? 
by zappapa | 2009-04-22 20:54 | 今日の1枚 | Comments(4)
Commented by kyps at 2009-04-22 21:32 x
おおぉぉ、なるほどなるほど・・・
(Y)さんはデザイン的に収まりが良い方にするため裏焼きにした説ですね。
確かに(Y)さんの提示されたCSI並みの検証証拠を見せられると「確信的裏焼き説」に軍配が上りそうですが、他にも沢山あっただろうと思われる写真から敢えてこの写真を選んで、それも裏焼きしてまでこれに拘ったのは一体ナゼ?という疑問が残ります・・・
こうした疑問がある限り「ありゃ、間違えちゃった説」も捨てがたいものがあります。
裁判官制度もこう言う風に悩むんでしょうねぇ~
Commented by kyps at 2009-04-22 21:36 x
じ~と見てたら、(Y)さんの作ったほうが自然に見えてきましたよ。
やはり私は「間違えちゃった説」を押します(笑)
Commented by (Y) at 2009-04-22 22:29 x
確かに元の写真を左右反転した方が自然に見えるのですが、それは顔そのものが自然だからではないかと踏んでいるのですよ。実は僕も最初は「やっぱりジミの顔って、元に戻した方が自然だよなー」と思いました。でも実のところ、修正前と後を行ったり来たりしているうちに、どっちでもいいや、なんて気分になってきました(爆)。
Commented by 林檎@風水的には at 2009-04-23 00:11 x
とても面白いですね。
写真を分析すると、これはやはり朝の光で撮ったのでしょう。
夕方の光ではこのようなコントラストと色温がでにくいからです。彼らが女性用のシャツをわざと着ていない限り、本当はこの写真でしょう。そうすると朝の光が左側からさしているので南に向けて写真を撮ったことになります。だから全体としては逆光気味になり背景の林が明るく飛んでいます。
ジャケットのように右側から朝の光が当たっていれば、後ろの林は順光となり、もっとしっかりと写ると思います。逆光でモヘアーを強調したショットですね。
私は、タイトル文字との関連おいて敢えて逆焼きにしたと思います。えっ?風水的にはどうだって?

<< MIDORI + McDONA... ジミ・ヘン BBC SESSI... >>