太陽にほえろ! (Y)

 もちろん第一回から見ていましたとも。途中から荒唐無稽な感じになって行ったのは、やはり長寿番組のマンネリ打破の繰り返し故のことだとしても、当初のドラマ設定はそれまでの刑事ものとは大きく異なっていて、長髪にジーパンの刑事なんていう設定だけでも、話題になった時代の話ですから、視聴率30%なんていうオバケ番組になったのも頷ける話ではありました。というわけで…。
c0058954_10205362.jpg
AT-1066 東宝レコード 500円 
A面 「太陽にほえろ!」のテーマ/「追跡」のテーマ
B面 「青春」のテーマ/「愛」のテーマ
c0058954_10225854.jpg
DR-1859 ポリドールレコード 500円 
A面 〈太陽にほえろ!〉のテーマ/〈太陽にほえろ!〉追跡のテーマ  
B面 〈太陽にほえろ!〉愛のテーマ/〈太陽にほえろ!〉怒りのテーマ

 どちらも「100回放映記念主題曲集」とありますが、これは番組内で視聴者プレゼントとしてテーマ曲集を制作したことがきっかけで、100回放映記念盤を発売されたときのものです。どうやら東宝レコードとポリドールで別々に出されたようで、若干ですが曲順・曲目が違います。
 「追跡」のテーマはあまり耳覚えが無いのですが、「愛」のテーマは番組の最後とか、しんみりした場面でよく聞かれた、タイトル曲「太陽にほえろ!」のテーマを哀愁漂うスローバラード調にソプラノサックスで歌い上げたものです。「青春」のテーマは、町中を走り回ったり聞き込みをするような捜査場面出よく使われた、主旋律をトランペットが歌い上げる曲です。
    ♪パ・パ・パ・パパラッバー  パ・パ・パ・パパラッバー
    パ・パ・パッ・パッ・パパッパー


 そして怒りのテーマは、犯人を追いつめる間際に使われ曲です。さて特筆すべきはその楽曲のすばらしさ、そして演奏のすばらしさでしょう。大抵の作・編曲は大野克夫、演奏は井上尭之バンドですが、そのいきさつはどうやら最初に主人公役で出ていたショーケンが絡んでいるようです。例えて言えばBooker T. & The MG'sにホーンが加わった感じと言っては言い過ぎでしょうか。大野克夫のハモンドと井上尭之のギターの絡みがたまりませーん!!! テレビで聴いていてはよく分かりませんが、あらためてレコードで聴くと、もの凄くバンド・サウンドでノリが良いんですよ。
 それからベースがうまい! おそらくジャズベでピック弾きをしているのですが、ドライブ感があります。どうやらこのベース、元ザ・タイガースの岸辺一徳(当時・岸部修三)みたいです。というわけで、とりあえず続編も紹介しますね。
c0058954_10233465.jpg
c0058954_10242113.jpgAT-1101
東宝レコード 500円 
A面
「情熱」のテーマ
「行動」のテーマ
B面
「情熱」のテーマ2
「希望」のテーマ

 西新宿三井ビルディングがまだ工事中ですね。たしかここの建築現場あたりで主人公のショーケン扮する早見淳ことマカロニが何者かにナイフで刺され殉職してしまうわけでした。余談ですが、このビルの完成後にはその手前の歩道橋の上で、牧美智子さんがシングル盤「曉に駆ける」のジャケット写真の撮影をしたのでした。
c0058954_10235261.jpg
c0058954_10242139.jpgAT-1122
東宝レコード 500円 
A面
「冒険」のテーマ(1)
「仲間」のテーマ
B面
「冒険」のテーマ(2)
「衝撃」のテーマ

 「太陽にほえろ!」のタイトルバックは、やっぱりこれでしょう。でも肝心のテーマ曲は収録されていません。
c0058954_10244612.jpg
DR-3015 ポリドールレコード 500円 
A面 「冒険」のテーマ・1/「冒険」のテーマ・2
B面 新「愛」のテーマ

 「3」と「4」に共通して取り上げられている「冒険」のテーマですが、この曲は番組中でしばしばかかる有名曲です。これはバージョンが違うものが収録されています。「3」のバージョンは編曲が神保正明氏で、主旋律がトランペット、そして冒頭からワウギターがチャカポコ・チャカポコとまるでギター・ワトソンのように裏でリズムを刻んでいてカッコいいです。それに対して「4」の方は作曲の大野克夫氏の編曲ですが、こちらは主旋律がキーボード(ハモンド?)ですが、なんとなくバンド・サウンド的なんですよね。雰囲気はあまり変わらないのですが、バンドのグルーブがより感じられるのが「4」のアレンジだといえるでしょう。ヘッド・アレンジ的な部分があるので、そう感じるのかもしれませんが…。ということで、懐かしの70年代テレビドラマ編でした。
by zappapa | 2009-04-16 01:54 | 今日のサントラ盤 | Comments(2)
Commented by mokki_h at 2009-04-16 22:54
なるほど、マカロニの殉職現場はあのあたりだったのですね。カッコ悪いところがまたカッコよかったですよねあのシーン。ショーケンはやっぱりあれくらいカリカリに痩せているほうがかっこいいですわ!
Commented by (Y) at 2009-04-16 23:08 x
あのあと「傷だらけの天使」に行くんですよね。ショーケンは「太陽…」でも本当は「傷だらけ…」のようなリアル犯罪路線をやりたかったようですが、そっちへ番組は行かずに松田優作に移って行ったのでしたね。「シンコ」役の関根恵子も良かったですが、ロッキーと結婚した長谷直美(役名忘れました)も可愛かったですぅ。あ、事務員のアッコ役の木村理恵ちゃんもわすれちゃいけませんぜ。
<< BIG FUN (JZ) NINO ROTA (JZ) >>