MILES IS THE #1 (JZ)

第2回ワールド・ベースボール・クラシック接戦の末、日本の勝利となりました。おめでとう。素晴らしい試合をありがとう。さて、ジャズのナンバーワンは、やはりこの人。マイルスです。Bitches Brew を出した後、ワイト島のロック・フェスティヴァルでエレクトリック・ジャズを演奏。その模様をメンバーなどの解説を入れたDVDを入手しました。まあ、説明抜きで、最高です。演奏は、38分、1曲。マイルスの演奏の流れが、よく伝わる貴重なドキュメントです。この中でその前後に録音し、出た、A Tribute to Jack Johnson のアルバムの話が、多くてどうしても聴きたく、これも入手しました。これは、もうストレートのロック、ファンクの世界でマイルスが、演奏しているようなもので驚きました。1曲目は、John McLaughlin のロック、ロックしたハイテンポのもので、凄いです。こういうスピード感のなかでのマイルスが、好きです。初めて、ドラマーのBilly Cobham の凄さを感じました。2曲目は、ファンク系でスライ風です。こういった単調なリズム、バック演奏は、同時期の Big Fun へと進化していったような印象でした。とにかく、内容の濃いアルバムで大満足です。
c0058954_2158210.jpg
c0058954_21581372.jpg
c0058954_21582217.jpg
c0058954_21583147.jpg
c0058954_21584423.jpg
c0058954_21585394.jpg
c0058954_2159869.jpg
c0058954_21592164.jpg

参考までに。
http://www.miles-beyond.com/iowightdvd.htm
http://en.wikipedia.org/wiki/A_Tribute_to_Jack_Johnson
by zappapa | 2009-03-24 22:01 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< 答え合わせ (Y) Z (JZ) >>