WHEELS OF FIRE (JZ)

ザッパ先生が、ランピーやマネーを制作していた頃になります。クリームのWHEELS OF FIREのCDを安く入手しました。大昔、確か日本では、シルバーとゴールド地にして1枚ずつのアルバムで出ていた記憶です。ライブ盤の方を持っていました。もう何十年も聴いていませんでしたが、素晴らしいの一言でした。このアルバムでギターを練習した頃が、懐かしいです。ジャケットは、その前のアルバムに続きMartin Sharpの作です。このジャケットが、彼のベストのように思います。残念ながら、CDのジャケットは、荒っぽいものです。日本のLPの金銀のものは、アイデアはなかなかですが、中のジャケットは、オリジナルにそっていなかった記憶です。これだけのテンションの高さでの演奏は、やはり短期間した続かなかっただろうことが、今は理解できますね。今回のランピー・マネーのクレジットのクラプトンの名前もありましたが、演奏に参加だったか?ジャケットの写真に関連だったか?いまだに思い出せません。どなかか、教えて下さい。
CDのジャケットですが、表裏の絵が、正しくつながっていません。
c0058954_22513927.jpg

現在所有のUS盤のLPの表裏のつながり部分です。
c0058954_2253504.jpg

CDの内側ジャケットです。
c0058954_22543319.jpg

現在所有のUS盤のLPの内部ジャケットのつながり部分です。全画面にこのサイケな絵柄で仕上がっています。
c0058954_22555257.jpg
c0058954_22563860.jpg

参考までに
http://en.wikipedia.org/wiki/Wheels_of_Fire
http://en.wikipedia.org/wiki/Martin_Sharp
by zappapa | 2009-01-28 23:05 | 今日の1枚 | Comments(2)
Commented by (Y) at 2009-01-30 00:29 x
おー、アナログはAtco盤じゃないですか。住所に郵便番号の10023がついているから(郵便番号は71年頃からのはず)、残念ながら 1stプレスではないにせよ、オリジナル盤ですね。僕はやっぱり「Cross Road」が一番好きです。クラプトンの良いところが全部出ている気がします。
Commented by (JZ) at 2009-01-30 04:17 x
僕も全く同感です。今回聴くと、このアルバム全体が、輝いていました。アナログ盤の詳しいことは、知りませんが、こちらで安く入手したものです。
<< 現役 (JZ) LUMPY-MONEY 続き ... >>