TOOTS ZYNSKY #10 (JZ)

TOOTS ZYNSKY の続きです。もうひとつ黒の背景のものです。作品が、白っぽいので凄いコントラストです。輝いてるような姿は、白鳥の生命感、躍動感のようなシンボリックな存在に感じてしまいます。
c0058954_22351631.jpg
c0058954_22353319.jpg
c0058954_22355413.jpg
c0058954_223681.jpg

# by zappapa | 2016-12-07 22:36 | 今日の1品 | Trackback | Comments(0)

TOOTS ZYNSKY #9 (JZ)

TOOTS ZYNSKY の作品が続きます。今日のものは、背景を黒にしたことでまた違った雰囲気のある一点です。横からの写真ですが、微妙な色の変化、流れのつながりや凹凸の変化と言った点が興味深いです。
c0058954_22474117.jpg
c0058954_2248315.jpg
c0058954_22482056.jpg
c0058954_22484288.jpg

# by zappapa | 2016-12-06 22:48 | 今日の1品 | Trackback | Comments(0)

TOOTS ZYNSKY #8 (JZ)

TOOTS ZYNSKY の作品です。今回のものは、赤とグリーンの色が中心のものです。補色同士のぶつかり合いは、強烈です。ディテールでは、それ以外の色(薄いブルーや薄いグリーン、更に黒っぽい紺色)でデリケートな処理をしているようです。形状がシンプルなだけに葉脈のような流れに生命感があるような錯覚を感じます。
c0058954_2257415.jpg
c0058954_22572992.jpg
c0058954_22575554.jpg
c0058954_22581627.jpg

# by zappapa | 2016-12-05 22:58 | 今日の1品 | Trackback | Comments(0)

GUY DE ROUGEMONT (JZ)

オークション・カタログからです。フランスのデザーナーGUY DE ROUGEMONT による照明器具です。1971年の作品です。アーキズームなどと同じく当時のラジカルなデザインのひとつでしょう。雲を何とか照明にしてみたいと思ったようなフンワカとした楽しいポップな作品です。彼の他のデザインでもこの自由でポップな曲線を使ったものが多いようです。一例を載せます。
c0058954_22391867.jpg
c0058954_22394371.jpg

彼の他の作品。
c0058954_2240733.jpg

# by zappapa | 2016-12-02 22:40 | 今日の1品 | Trackback | Comments(0)

C.B. / ELECTRICITY (JZ)

ビーフハートの寄せ集め盤を入手しました。レーベルが妖しいのでどのようにオフィシャル音源を契約し出したのか、定かではありません。ジャケットの写真は、なかなか魅力的です。ケース内にある写真も魅力的でした。これだけで十分満足です。さて、音源は、最初のアルバム、SAKE AS MILK と2枚目のSTRICTLY PERSONAL と5枚目のMIRROR MAN からのものです。どれも重要なアルバムですから、なかなかの選択です。ブルース系が並ぶとそれもいいです。最後が、好きなKANDY KORN でした。
c0058954_22451252.jpg
c0058954_22452583.jpg
c0058954_22455480.jpg
c0058954_2246998.jpg
c0058954_22462311.jpg
c0058954_22464010.jpg
c0058954_22465932.jpg
c0058954_22472343.jpg
c0058954_22473893.jpg

# by zappapa | 2016-12-01 22:48 | 今日の1枚 | Trackback | Comments(0)

ソットサス関連 #12 (JZ)

久々のソットサス関連です。タイトルが、OMBRELLO DI BUDDA VASE ブッダの花瓶の傘?です。ブッダに捧げる聖なる花瓶ということでしょうか?色合いも白、黒、金とシンボリックです。正方形の上の三重の円。レリーフの菱形メッシュと縦のストライプ。逆さまの円錐形。それらを繋ぐ円筒形。キュービカルな台座と神的な純粋形状のコラージュです。
c0058954_2257685.jpg
c0058954_22572018.jpg

# by zappapa | 2016-11-30 22:57 | 今日の1品 | Trackback | Comments(0)

YASUO KUNITOSHI #8 (JZ)

国吉の作品、今回で一区切りです。今日のものは、静物画です。皿に盛られた葡萄です。皿は、女性の横顔が描かれたものです。更にスカーフを巻いて、まるで女性が纏っているような設えとなっています。お皿の形状も面白く、その影が、独特の陰影の味を加えています。サーカスのものより十年以上前の1928年の作品です。
c0058954_2253733.jpg
c0058954_22532437.jpg

# by zappapa | 2016-11-29 22:50 | 今日の1枚 | Trackback | Comments(0)

YASUO KUNITOSHI #7 (JZ)

サンクス・ギビングの休日をのんびり過ごしました。さて、今日は、国吉に戻ります。再度サーカスのロープ上の女性です。自転車に跨り傘を持っています。幾分か暗い背景ですが、テントとそれを支える柱が、描かれています。斜めに立った柱が、きわどいバランスをサーカスの姿と絡めて素敵な雰囲気を醸し出しています。脚と柱で十字架のような表現も興味深い印象です。
c0058954_2311464.jpg
c0058954_2331159.jpg
c0058954_2332914.jpg

# by zappapa | 2016-11-28 23:03 | 今日の1枚 | Trackback | Comments(0)

COLOSSEUM 2 / TRILOGY (JZ)

コロセアムの1977年のライブ盤を入手しました。装丁などからどうやらブート盤のようです。内容の音質もまずまず。オフィシャル・ライブ盤が、1971年ですから結構後のライブです。ギターリストのゲーリー・ムーアとは、今回初めての出会いです。有名で名前は、知っていましたが、何故か聞く機会に恵まれませんでした。ガンガンにブルース系のテクニカルで安定したソロにビックリです。バンド自体の熱いエネルギーは継続していました。クリス・ファローのヴォーカルが聞けないのは残念ですが、なかなかのヴォーカル・サウンドも納得のものです。
c0058954_22431073.jpg
c0058954_22432739.jpg

# by zappapa | 2016-11-23 22:43 | 今日の1枚 | Trackback | Comments(0)

YASUO KUNITOSHI #6 (JZ)

国吉の続きです。今日のものもサーカスでのロープを使ったショーを見せる女性です。西洋的なマスクで国吉独特の顔です。傘を持っているようにも見受けられます。1938年です。夢の世界を覗かせてもらった気分です。国吉の続きです。今日のものもサーカスでのロープを使ったショーを見せる女性です。西洋的なマスクで国吉独特の顔です。傘を持っているようにも見受けられます。1938年です。夢の世界を覗かせてもらった気分です。
c0058954_22263271.jpg
c0058954_2226507.jpg
c0058954_22271732.jpg

# by zappapa | 2016-11-22 22:27 | 今日の1枚 | Trackback | Comments(0)