BERNARD-JOHANNES ROMEIN #2 (JZ)

BERNARD-JOHANNES ROMEIN の続きです。今日の作品も同じスタイルですが、同じくダイナミックな空間を表現しています。何か古い飛行機雲を見上げているような不思議な感じです。

c0058954_21285828.jpg
c0058954_21290314.jpg
参考までに。



# by zappapa | 2017-07-27 21:30 | 今日の1枚 | Comments(0)

BERNARD-JOHANNES ROMEIN (JZ)

オークション・カタログからです。全く知らない作家です。BERNARD-JOHANNES ROMEIN というオランダの作家です。1894-1957年ですからモンドリアンから19年後、リシツキーから4年後の生まれとなります。活躍時期としては、同じか少し後ということになるのではないでしょうか?名前を挙げた2人は、デ・スティールや構成主義の大家です。何らかの関係や影響があったのではないかと思います。残念ながら資料がなくて分からず仕舞いです。作品の印象としては、デ・スティールよりリシツキーのプロウンのアーバン系のように見えます。ザハ・ハディッドのグラフィック・イメージが、その発展系のような印象です。早い時期このような自由な発想で大きな広がりのある空間を構成していることに驚きます。
c0058954_21424445.jpg
c0058954_21424967.jpg
参考までに。






# by zappapa | 2017-07-26 21:44 | 今日の1枚 | Comments(0)

SANDY SKOGLUND (JZ)

オークション・カタログからです。写真家 SANDY SKOGLUND の作品です。以前からユニークな写真なので関心がありましたが、作家名まで記憶していませんでした。補色がぶつかり合う独特のコントラストは、驚きです。不思議な世界に人の肌が、ますます不思議さを強調している印象です。シュールです。また女性作家という個性もあるのでしょう。小さい写真しかみたことがないですが、作品は大きいので本物の前では圧倒されそうです。
c0058954_21443749.jpg
c0058954_21442448.jpg
c0058954_21445070.jpg
c0058954_21445631.jpg
c0058954_21450923.jpg
c0058954_21451828.jpg
彼女の他の作品です。
c0058954_21452868.jpg
c0058954_21453369.jpg
参考までに。




# by zappapa | 2017-07-25 21:47 | 今日の1枚 | Comments(0)

THE 1960 BIRDLAND SESSIONS (JZ)

先日から幾つかのビル・エヴァンス・トリオのヴィレッジ・ヴァンガードでのライブ盤を取り上げてきました。スコット・ラファロが入ったライブ盤を今回入手しました。ヴィレッジ・ヴァンガードより1年前の1960年のライブです。場所は、バードランドです。60年の3月から5月の間での4回のセッションが入っています。会場でのナレーションも入った公開放送的な番組のようです。録音器機のクオリティが、それほどでもないようで残念ですが、貴重さでは、重要な位置を占めるものです。演奏曲は、1年後のライブと全く違います。何曲かは、重複してこの時期は演奏していたようです。必ずと言っていいくらいにピアノ・ソロの後にベース・ソロがあるので有難いです。ジャケットに使われている写真は、バードランドでのものでなくヴィレッジ・ヴァンガードでのものが使われています。多分資料写真が残っていないのでしょう。今回メンバーの名前と写真がうたわれていて、気づきましたが、黒髪、口髭の男性が、スコットだと思い込んでいたので、誤記だと思い調べると僕の間違いでした。説明の通りで黒髪、口髭がポール・モチアンでした。名前から覚えたためシチリア系アメリカ人のスコットを黒髪という先入観で間違えていました。演奏内様は、十二分にスイングしています。それでも1年後にこのトリオが更にとてつもなく化けるとは思えません。出会えて良かった一枚です。
c0058954_21540182.jpg
c0058954_21540943.jpg
c0058954_21542355.jpg
c0058954_21543074.jpg
c0058954_21543737.jpg
c0058954_21544173.jpg
c0058954_21544542.jpg
参考までに。







# by zappapa | 2017-07-24 21:58 | 今日の1枚 | Comments(0)

PAMELA JANE CROOK #3 (JZ)

もうひとつパメラの作品を紹介します。今日のものは、カードを楽しむ人たちの姿です。狭い部屋に集まった9人が、見えます。シンメトリックな配置ですが、それぞれの動きや顔付きに表情があります。光と影などは、バラバラでそれが、緊張感なり皆の心の思惑と重なって独特の雰囲気を創っているのかもしれません。額らしいラインが見えますが、凹凸がない様なフレームです。
c0058954_21291258.jpg
c0058954_21291836.jpg
c0058954_21292247.jpg
c0058954_21292931.jpg
参考までに。




# by zappapa | 2017-07-21 21:30 | 今日の1枚 | Comments(0)

PAMELA JANE CROOK #2 (JZ)

パメラ・ジェーン・クルックの続きです。今日の作品は、カジノでのシーンです。大勢の人たちで賑わっています。この作品も額縁まで絵が描かれています。あえてデザインが違う額のフレームで硬く守られ飾られるより絵と額が一体となった状態で仕上がるという考えなのかもしれません。見慣れませんが、筋が通っているように思えます。
c0058954_21304607.jpg
c0058954_21311323.jpg
c0058954_21311868.jpg
c0058954_21312393.jpg
c0058954_21313456.jpg
参考までに。




# by zappapa | 2017-07-20 21:33 | 今日の1枚 | Comments(0)

PAMELA JANE CROOK (JZ)

オークション・カタログからです。この女性作家パメラ・ジェーン・クルックの絵は、見覚えがあります。そうキング・クリムゾンのジャケットの絵を描いている人です。特徴が、はっきりしているので直ぐに分かります。女性だったんですね。詳しくチェックしたことがなかったので驚きです。以前に紹介したサーカスのアルバムのジャケットが、特に美しくて気に入っていました。そのサーカスの同類の作品です。この写真では、分かりにくいですが、額を含めて絵を描きこんでしまっている印象です。シンメトリーな中で細かい変化やアクセントが多彩です。色は、かなり押さえています。
c0058954_21483616.jpg
c0058954_21485125.jpg
c0058954_21490224.jpg
c0058954_21490773.jpg
c0058954_21484109.jpg
クリムゾンのサーカスのジャケット。
c0058954_21491319.jpg
c0058954_21492011.jpg
c0058954_21492536.jpg
パメラ・ジェーン・クルック関連。
c0058954_21493933.jpg
c0058954_21494433.jpg
c0058954_21494946.jpg
参考までに。





# by zappapa | 2017-07-19 21:54 | 今日の1枚 | Comments(0)

SUNDAY AT THE VILLAGE VANGUARD #2 (JZ)

ビル・エヴァンス・トリオのSUNDAY AT THE VILAGE VANGUARD の続きです。先日コンプリート盤を紹介しました。その後、SUNDAY AT THE VILAGE VANGUARD タイトルの1枚盤でのジャケットが違うものを入手しました。多分内容は、ボーナス・トラックも全て同じ内容と思われます。ただ、ジャケットが、3人が、ヴィレッジ・バンガードの楽屋で撮られた知らない1枚です。このアルバムは、ビルのソロでなく3人の作品なのでこの写真の方が、相応しい印象です。スコットが、正面を向きタバコをしっかり持っている印象的なものです。文句なしの1枚です。

c0058954_21510808.jpg
c0058954_21511660.jpg
c0058954_21512164.jpg
c0058954_21512667.jpg
c0058954_21513429.jpg
c0058954_21513913.jpg
c0058954_21514456.jpg
参考までに。






# by zappapa | 2017-07-18 21:55 | 今日の1枚 | Comments(1)

不染鉄の富士山 #2 (JZ)

以前に不染鉄の富士山の絵を紹介しました。今回、東京ステーション・ギャラリーにて没40周年記念で彼の展覧会が開かれているようです。やはり目玉は、この富士山の絵です。素晴らしい俯瞰です。久々に彼の名前をネットで見つけて嬉しい思いです。
c0058954_21481833.jpg
c0058954_21495613.jpg
c0058954_21500690.jpg
参考までに。




# by zappapa | 2017-07-14 21:51 | 今日の1枚 | Comments(0)

アールトの照明器具 (JZ)

オークション・カタログからです。アルバー・アアルトの照明器具です。フィンランドにある有名な彼の設計した劇場フィンランディアの中で照明器具のようです。こういったものが、出てくるんですね。驚きです。繊細なアールトの心使いが、ディテールに見られます。図面も丁寧に描かれています。
c0058954_21543921.jpg
c0058954_21544692.jpg
c0058954_21545125.jpg
c0058954_21550078.jpg
c0058954_21550600.jpg
c0058954_21551099.jpg
c0058954_21551519.jpg
c0058954_21553511.jpg
c0058954_21554200.jpg
c0058954_21555997.jpg
参考までに。



# by zappapa | 2017-07-13 21:57 | 今日の1品 | Comments(0)